6月 302015
 

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年5月

1.相対取引価格(資料PDF)
平成27年5月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で、11,891円/玄米60kg(対前月比▲0.3%)となっています。

2.契約・販売状況(資料PDF)
平成27年5月末現在の全国の集荷数量は342万トン、契約数量は300万トン、販売数量は194万トン、集荷数量に対する比率は、契約数量が88%、販売数量が57%となっています。

3.民間在庫の推移(資料PDF)
平成27年5月末現在の全国段階の民間在庫は、出荷・販売段階の計で211万トン(前年同月差▲12万トン)となっています。

4.事前契約数量(資料PDF)
全国の事前契約数量は98万トン、集荷数量に対する比率は29%となっています。

 Posted by at 11:05 PM
6月 302015
 

【イベント】
(Link) ・新潟米おにぎりキャンペーン 協賛事業者募集中

(画像は昨年の「新潟米おにぎりキャンペーン」)
1

(Link) ・滋賀、もっと食べよう「近江米」!県民運動
2

(Link) ・愛知,「飼料用米生産のための低コスト多収栽培技術」 8/4
(Link) ・日本雑穀協会、第39回<大阪開催> 雑穀エキスパート講座 9/12~


・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 10:58 PM
6月 292015
 

 政府の「農林水産業・地域の活力創造本部」の会合で、国産農産物輸出について中国へのコメ輸出を優先課題として取り組む方針が示された。

 中国は224万㌧(2013年)ものコメを輸入している。にもかかわらず、日本からの輸入はわずか157㌧に過ぎない。なぜこんなことになっているのかは、これまでの経緯を振り返れば大方は察しが付くと思われるので割愛させて頂く。わざわざ創造本部が中国向けのコメ輸出を取り上げたのは、そこに風穴があく可能性が出て来たものと推察される。

1

・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 1:55 PM
6月 292015
 

【気象情報】向こう1か月の天候の見通し(6月27日~7月26 日)
【気象情報】エルニーニョ監視速報No.273(2015年5月)


□7月の天気予報、梅雨明け見通せず、病害虫発生を懸念
 
・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 9:47 AM
6月 272015
 

ダウンロード

百田尚樹氏「本当につぶれてほしいのは朝日新聞」 言論弾圧には断固反対との姿勢を示す一方、「炎上ついでに言っておくか。私が本当につぶれてほしいと思っているのは、朝日新聞と毎日新聞と東京新聞です」~まったく同感!!!

 Posted by at 9:26 PM
6月 262015
 

■「新品種『そらゆき』は、食味、食感がかなりきららに似た品種で、耐冷性も強く、試験場段階ではきららよりも多収。きららも今では北海道で一番古い品種になってしまったし、耐冷性も新しい品種に比べてちょっと弱い。なので、
・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 2:25 PM
6月 252015
 

米穀機構発表の「米の消費動向調査結果(平成27年5月分)」(資料PDF)

【概要】
■「1人1ヵ月当たり精米消費量」は 4,472グラム、
うち「家庭内消費量」が3,025グラム(前月比 -326g)、
「中食・外食の消費量」は 1,447グラム(前月比 -79g)

■精米購入・入手経路は「スーパーマーケット」、「家族・知人などから無償で入手」、
「インターネットショップ」の順番(前月同)

■精米購入の際の重視点は「価格」、「産地」、「品種」の順番(前月同)

■家庭内の月末在庫数量は 6.1キログラム

1

以下グラフは昨年4月からの消費量の推移。(単位:㌘)
家庭内消費量はかろうじて3,000グラムのラインは維持しており、平成25年度平均の2,993㌘までは落ち込んでいない。
家庭用、中・外食共に今年4月に幾分持ち直しを見せている。
1

 Posted by at 5:40 PM
6月 252015
 

【イベント】
(Link) 農水省主催「和食が育む、日本人の味覚と食文化シンポジウム」6月27日(土)開催
1

(Link) 「都市・農村共生社会創造~全国リレーシンポジウム」7月18日(土)山形で開催
 全国町村会、一般財団法人地域活性化センター主催。「田園回帰」をテーマに、都市と農村が協力し合いながら共生する方策について議論するシンポジウム
1

(Link) 農業生物資源研究所がオープンカレッジを9月から開催 全7回の講義
【概要】農業に利用されてきた生物資源の改良の歴史と社会的役割を概説します。また、農業生物資源研究所の研究内容を中心に、農業や産業に役立つ最新の生物科学研究をわかりやすく紹介

(Link) 東日本高速道路株式会社、東北復興キャンペーン「ドラ得」で高速道路を使って東北をお得に楽しもう!!
秋田県 『秋田はいうぇいスタンプラリー2015』 6月26日~
~ ペア宿泊券や最高級の三梨牛・あきたこまち米が当たる!! ~
 順次、青森、宮城、福島でも実施

(Link) 「ファームノートサミット2015 in 九州~ようこそ、農業イノベーションへ。」
7月23日(木)城山観光ホテル(鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号)で開催



・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 3:33 PM
6月 252015
 

《鹿児島・いちき串木野市》各種食料品卸・有限会社田﨑商店・負債3億5400万円
《北海道・札幌市》国産バイオエタノールの製造・北海道バイオエタノール株式会社・負債13億1600万円
《新潟・新潟市》冷凍白玉餅など製造・中野食品工業株式会社・負債2億5000万円
《千葉・市原市》元・菓子製造、飲食店経営・株式会社ティーアンドイープロダクト・負債2億4000万円
《鳥取・三朝町》旅館経営・株式会社ねこたにし・負債10億円
《広島・広島市》西洋料理店経営・株式会社アイ・ティーフードサービス・負債1億6100万円



・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 10:29 AM
6月 252015
 

平成27年産備蓄米の政府買入入札の第8回結果(6月23日実施) (資料PDF)

平成27年産備蓄米の政府買入入札が6月23日に実施された。
27年産米の政府買い入れ予定数量25万㌧。
7回までの入札で落札残となっていた1,184㌧が提示され、全量が落札された。

 Posted by at 10:10 AM
6月 242015
 

 岩手県央に位置する2農協。5月下旬に訪問し、今年の米づくりと販売見通しについて話を聞いた。同時に、両農協は飼料用米でも動向が注目される地域。共に「今年は飼料用米としての元年みたいな年」と考え、作付拡大に取り組む一方、
・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 2:55 PM