6月 232017
 

 6月21日号で掲載した【Topics】新規設定銘柄、契約栽培品種が大幅増~29年産産地品種銘柄、その①の続きです。

【新潟】
 「縁結び」:「夢ごこち」と「ホシアオバ」を交配した多収品種で、粘りもあり良食味。(株)ハラキン(愛知)の子会社(株)アグリトレード(岐阜)が育成者権と商標を持つ。28年産では岐阜県で登録、29年産では新潟、長野((有)長野穀販)、愛知で登録。29年産の作付は新潟県内で10㌶、長野で2㌶の予定。主に東海地区のスーパーで販売される。名前から結婚式場などからの問い合わせがある模様。

【富山】
 「あきさかり」
:福井で開発されたコシ系品種。高温耐性。富山では(有)サンファームが
・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 9:46 AM
6月 222017
 

《岐阜・岐阜市》平野総合病院、岐阜中央病院を運営、医療法人社団誠広会、負債87億円
《京都・京都市》冷凍加工食品、業務用食品卸、(株)あすかフーズ、負債4億円
《静岡・浜松市》和風レストラン、(有)おばた、負債1億300万円



・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 11:29 AM
6月 212017
 

 29年産の産地品種銘柄に新規設定された銘柄をまとめた(北陸以西は次号掲載)。合わせて申請時の意見聴取会での品種説明等も紹介。

【岩手】
 「金色の風(岩手118号)」。ゲノム解析技術で食味に優れたひとめとバランスに優れたひとめを交配。極良食味。晩生。主に県南で作付予定。作付見込みは29年産100㌶、30年産600㌶、31年産1,000㌶。ひとめに比べ、アミロースが2~3%低く、粘りが強く柔らかい。収量性はひとめ並みからやや低い。相対価格で全国
・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 10:43 AM
6月 192017
 

 6月14日、国内9ヵ所目となる「ユネスコ・エコパーク(生物圏保存地域)」に群馬県利根郡みなかみ町が登録された。みなかみ町は県最北端に位置し、魚沼地域に隣接する。利根川の最上流域にあたる豪雪地帯で、なにより良食味米が生産される地域。この地で近年、意欲的にコメのブランド化に取り組んでいるのが「水月夜生産組合」。以前から同地の生産者はコメの食味コンクールなどで常連となっていたが、平成25年に組合を設立し、より地域や自治体が一丸となって、みなかみ町産米「水月夜(ミナツキヨ)」のPRに力を入れている。

 組合長の本多義光さんによれば
・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 12:38 PM
6月 162017
 

 5月のPOSデータ(表1)。全銘柄平均価格は㌔375円。前月から3円上昇。昨年10月以降では最高値となった。千人当たりの購入数量は57.6㌔と前月から▼6.4㌔。昨年11月以降、毎月購入量の上昇が続き、また前年を上回って推移してきたが、今月は反落して前年も下回った。販売店舗の業態別でも、食品スーパー、総合スーパー、ドラッグSのいずれも千人当たり購入数量は、前月から1割程度落ち込んだ。ただ例年コメの消費量は4月がピーク。5~8月にかけては消費減退期に入るのが通例。ただこれほど落ち込んだのには5月の暑さが影響したかも知れない。問題は価格の上昇だ。特売商品の値下げ幅縮小に加え、店によっては
・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 2:21 PM
6月 152017
 

《愛知・豊田市》給食、仕出し弁当卸、豊田食品(株)、負債1億1000万円
《群馬・みどり市》割烹料理店、ホテル経営、(株)豊田館、負債2億円
《静岡・静岡市》菓子製造販売、(株)ロリエ常盤家、負債3億8900万円
《宮城・仙台市》デイサービス、サポート付き高齢者賃貸住宅運営、(有)ケアサポート東北、負債1億8000万円
《山口・山口市》中原中也ゆかりの老舗旅館、(株)湯田温泉西村屋、負債3億2000万円
《北海道・札幌市》飲食店事業を展開していた元・東証2部上場会社、(株)フード・プラネットなど6社、負債16億1400万円
《静岡・田方郡函南町》レストラン経営、(有)ヘスティア、負債1億9000万円



・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 7:58 AM
6月 142017
 

■「こんなに主食用米価格が上がったら、加工用米契約を止めるという生産者が出てきても不思議じゃない。全農も計画通りの集荷は出来ないんじゃないのかな。商社や特米業者も同じ。そんなことを全く気にかけていないのが清酒業界。色々情報は聞いてると思うけど、フタを開けてみたらびっくりと言うことになるんじゃないの。本当は清酒の輸出が伸びてるんだからその原料の加工用米供給量を増やすべきなんだよ。輸出用米に助成金を付けるとWTOで輸出補助金とみなされるのでアウトだけど、輸出する清酒の原料米安定供給のため加工用米に支援策を講じるのは全く問題ない。こんな方法を考えるのも政治や行政の仕事なんだけど俺がいうことじゃないな。困る清酒業界自身で言わなくちゃいけないよ」(加工用米業者)


■「全農直売は良い事じゃないですか。実際、全農パールからは大手業者に対して㌔
・・・・・・この記事は会員限定(有料)です。会員のお申込はこちらからどうぞ。

 Posted by at 11:41 AM